成城スクールライフ
2018年07月10日
中3:理科2発展講習「好きなものを観察する(2)」

20180710_134525作業の様子

 昨日に引き続き、5・6限目の生物室では、中3の発展講習「好きなものを観察する」が行われました。

昨日に続いて2度目の参加になる生徒は、魚(サンマ)のヒレとエラの細胞を見比べたり、校舎内の植物を採取して寄生している節足動物を探したりと、かなりレベルアップした様子が見られました。

中3理科では、「探究型」の学習を推奨しており、観察実験をする際にはいつも、
(1)観察で「問い」を見つけ、
(2)問いの答えとなる「仮説」を立て、
(3)仮説を証明する「実験」をする
という3つの段階を経るよう指導しています。

短い時間の発展講習でしたが、生徒たちは確かに成長を実感できた内容だったようです。満足した表情が印象的でした。

20180710_135329板書

20180710_143218作業の様子

20180710_143022葉についた節足動物

20180710_142933胞子を飛ばした胞子のう

20180710_141521蚊の体毛

20180710_141421葉についた節足動物

20180710_141246ダイコンの維管束

20180710_135855ニラの葉緑体

20180710_135558果実の色素は拡大すると半透明

20180710_135053タマネギの皮

20180710_134212捕獲した蚊

20180710_133611サンマの組織

20180710_144910クチクラと気孔

  • キーワード検索