成城スクールライフ
2018年07月15日
中2:国語表現(林間学校のポスター作り)
目に鮮やかな1枚

目に鮮やかな1枚

 

中学2年国語表現(担当及川、週1単位)では、5月考査~7月考査の5時間を使い、「林間学校のポスター作り」の活動に取り組みました。これは、夏休みに実施される林間学校を、ポスターと文章とで紹介しようという〝状況想定プレゼンテーション〟です。

授業の展開は以下の通りです。

◆第1時  授業担当者が2017年度の林間学校感想文を読むのを聴き、「活動」「感想」「イメージ」の3点についてメモをとる。

◆第2時  以下についてポスターの構想を練る。

① 興味・関心を持った活動を3つ上げる。

② ポスターにふさわしいキャッチ・コピーを考える。

③ 林間学校に行ってきたと仮定し、これから行く人たち向けの宣伝文を考える。

◆第3・4時  図書館でポスター作り

◆第5時  発表会

校章「三光星」を意識した(?)構図がユニーク

校章「三光星」を意識した(?)構図がユニーク

 

リンゴの虫食いはなんと長野県!

リンゴの虫食いはなんと長野県!

 

授業への取り組みはとても真摯で、絵のタッチや画面構成、キャッチ・コピーに宣伝文と各班それぞれ工夫をこらし、素晴らしい成果物を残してくれました。

 

果敢に鉛筆1本で勝負する班も

果敢に鉛筆1本で勝負する班も

 

キャッチ・コピーがいけてますね

キャッチ・コピーがいけてますね

 

7/17~19の林間学校が楽しく実り豊かなものであることを期待しています。

  • キーワード検索