校長室便り
2015年04月30日
~成城健児のスタート‼~

新緑が眩しい季節になりました。新しくできた人工芝のグラウンドやサブグラウンドは大変見通しが良く、放課後はもとより朝の始業前からテニスやサッカーをはじめ様々な活動がよく目に入ります。新学期とともに新しい施設に爽やかな光景が生まれています。

20150430_p1

晴れの日の昼休みの様子

1.入学式
4月6日に中学校入学式を実施し、270名の中学1年生を新たに迎えました。式辞では、成城の教育方針と成城生になるにあたっての心構えを話しました。一人ひとりが文武両道を実践して知・仁・勇を高め、大きく成長してほしいと願っています。入学式後、保護者とともにクラス写真を撮りましたが、実に多くの保護者の方が参列してくださって、ご子息への期待の高さを感じ取りました。中学生として少しずつ自立に向けて成長していく姿を見守っていきたいと思います。

翌4月7日には高校入学式がありました。ほとんどが成城中学からの入学生ですが、高校から入学した高入生を大切にして一緒に学んでいこう、という思いから論語の学而編の冒頭を引用して話をしました。

学而時習之。不亦説乎。有朋自遠方来。不亦楽乎。

20150430_p2

2.始業式

新入生を迎えて3学年が揃っての始業式を、中学校、高等学校、それぞれ別に実施しました。今年の卒業生の大学現役合格状況を様々な視点から分析しているところですが、校内では「過去10年にない実績」と評価しています。始業式ではその中のある卒業生の話をもとに、本校に古くから伝わる「学習十五則」の「一」の話をしました。

一 常に自ら学習する習慣を作るは、既に得たる知識よりも、其価値遙に大なり

「自学自習」という高い目標を掲げての新学期スタートです。中学生もまずは文武両道に慣れ、良き習慣を作りましょう。

3.保護者会
本校に着任した年に導入したスクールカウンセラー制度も今年3年目に入りました。スクールカウンセラーの先生には、各学年の保護者会に可能な限り参加していただいて、発達段階の理解や対応の仕方、かかわりにおいて気を付けたいことなど、子育てに関するお話をしていただき、家庭と学校との連携を図る一助としています。

4.仮入部
新入生にとっては通学するだけで大変な時期です。現在は「仮入部」という形で新入生に様々な学友会活動(クラブ・同好会)を体験してもらっています。午後5時までという制限の中で、色々な学友会に顔を出しているようです。自分に向いている部活動を見つけて、多くの生徒に加入してほしいと思っています。一緒に笑ったり、泣いたり、悩みを語ったりする素晴らしい友を見つけて成長してほしいと思います。

5.第3支部支部長校として
東京都の私立学校は一般財団法人「東京私立中学高等学校協会」に所属しています。そして、地域的に新宿区、渋谷区、調布市にある学校が第3支部をなし、支部内の全校が教育環境をより良くしていくために連携しています。本校は今年第3支部の支部長校で、4月から本校に事務局が設営されました。私は支部長として中高協会とのパイプ役を果たすとともに、支部の事業計画や予算を取りまとめ、生徒のスポーツ大会や音楽会などの事業支援や、各校の教員が参加する研修の運営等に関与していきます。また、「父母の会」とも連携して教育環境の充実に努めていこうと思っています。

6.ホームページ刷新

最後になりましたが、校舎新築に加え、今年度より本校ホームページを刷新致しました。4月当初は切り替えがうまくいかず多くの方からお問い合わせやご意見を頂戴しました。この場を借りてお詫びいたします。

校内では、ホームページを含めた学校情報を発信するための部署を設け、今年度から組織的に取り組んでいくことになりました。ホームページを活用した新たな取り組みも進めていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

早速ですが、本校が主催する「学校見学会」の申し込みや「資料請求」がホームページからできるようになりましたので、ご活用ください。

 

創立130周年を記念するホームページのリニューアル。受験生、その保護者や関係者、地域の皆様や卒業生など、様々な方々と、成城学校の生徒、教職員、保護者を、「チーム成城」として繋ぐツールとして発展させていきたいと思っています。「成城学校ホームページ」にご期待ください。

平成27年4月30日

学校法人成城学校
成城中学高等学校
校長 栗原卯田子

  • キーワード検索