イベント
2016年05月09日
高3春季校課業「鎌倉」


122994873763316325658毎年ゴールデンウィーク恒例の春季校外課業。高校第3学年は鎌倉へ行ってきました。午後からの雨が心配されましたが、なんとか逃げ切りました。

今回も班行動です。高校3年生ということもあり、班行動の自由度が高いものとなりました。具体的には朝に北鎌倉駅に集合し、葛原ヶ岡ハイキングコースと大仏ハイキングコースを経由して、銭洗弁財天、高徳院(鎌倉大仏)のチェックを終えた後は、鶴岡八幡宮で解散するまで班別自由行動というものです。小町通りなど駅前界隈には魅力的な飲食店や土産物屋がたくさんありますので、班行動であれば、自由に昼食やショッピングを楽しめます。

去年の春季校外課業ではかなり骨の折れる登山を経験したため、今回のハイキングコースを妙に警戒している生徒がいましたが、今回のコースは距離も短く傾斜のきつい個所もさほどありません。銭洗弁財天でお金を洗い、尾根からの眺望を楽しみ、大仏のある高徳院前のチェックまで1時間から1時間ほどでほとんどの班が通過しました。

班ごとに自主的に訪れた場所としては、由比ガ浜海岸や鳩サブレー本店が多かったようです。

解散場所の鶴岡八幡宮では運の良いことに神道式の結婚式が行われていました。伝統衣装をまとった楽隊が笙(しょう)を奏でるなか新郎新婦が静静と歩を進める様子に、外国人観光客は大喜びでシャッターを切っていました。

ほぼ全ての班が時間内に解散しました。受験勉強から離れて(中には互いに問題を出し合いながら歩いたりする生徒もいましたが・・・!)、気の合う仲間と楽しい時間を過ごしたようです。行事後の感想文で、「中学・高校生活合わせて6回目となる春季校外課業も今年で最後となると、本当に高校生活も終わりなんだなと少し感慨深いものがありました」というものがありました。言われてみればその通り。私たち教員にとっても感慨深いものがあります。

MMI_1445

 

  • キーワード検索