学校行事
2016年10月08日
中1:臨海学校(2)

00title

この夏も、7月17日(日)~20日(水)にかけて千葉県の岩井海岸において臨海学校が実施されました。

臨海学校は、中1の生徒にとって5月の春季校外課業に続く宿泊行事であり、また本校教員と高2補助員が合わせて100名以上も同行する、本校最大規模の伝統行事です。大正14(1925)年に開設以来90年を超え、1件の事故もなく受け継がれてきました。

本日は、修泳最終日の様子をご紹介します。臨海学校のクライマックス、上級班の遠泳が行われる日は盛りだくさんです。中級、初級は最後の修泳ののち、スイカを頬張り、高2補助員の企画による浜レクリエーションを楽しみました。演芸、スイカ割り、クイズ大会と盛り上がったところで、遠泳から戻る上級班を出迎えます。出迎えの様子は、次回ご紹介いたします。

001

三日目ともなると、早朝の朝礼にもすっかり慣れています

003

天気には恵まれました

004

修泳ののち、補助員の先輩から後輩に向けて挨拶があります

005

行列の先には…

006

お楽しみのスイカです

007

これもお楽しみ、補助員が企画した浜レクリエーションです

008

補助員の先輩のパフォーマンスに沸きます

009

さあ、そろそろ上級班が遠泳から戻ってきます






  • キーワード検索