学校行事
2016年11月01日
中2:中学行事~東大・浅草散策~

高校生よりも定期考査期間が1日短い中学生は、10月25日、高校生の定期考査最終日に、中学行事という名の遠足に出かけました。

今回、中学二年生は、東京大学~上野~浅草コースを巡りました。

具体的には、まず東京ドーム野球博物館前で集合し、講道館の前を通って東京大学へ。

DSCN4925DSCN4924

 

東京大学では、赤門から入り三四郎池・安田講堂を巡る中で、三四郎池にちなんだちょっとしたクイズに答えるノルマが与えられました。

DSCN4926中学行事image1 (3)
クイズのヒントとなる看板。どれだけの生徒が発見できたのでしょうか。

クイズのヒントとなる看板。どれだけの生徒が発見できたのでしょうか。

安田講堂をバックに。

安田講堂をバックに。

そして弥生門から外へ出たら、その後は不忍池を通り、上野公園・合羽橋商店街・浅草仲見世などを見学して、吾妻橋を渡り、墨田区役所前の広場で班ごとに解散、という流れでした。

DSCN4930
春の中学行事と比べると、生徒達は日々の部活動などで体力もつき、歩くこと自体に慣れてきているな、という印象。また地図などをきちんと利用して道に迷うことなく目的地にたどり着けるようになった班も多くなったように感じます。
生徒には試験の達成感とともに、以前の自分と比較して成長を実感してもらえていたら、とても意義のある行事だと言えるでしょう。
  • キーワード検索