学校行事
2019年08月18日
中1:臨海学校(2)

 

DSCN0410

この夏も、7月17日(水)~20日(土)に千葉県の岩井海岸において臨海学校が実施されました。

臨海学校は、中1の生徒にとって5月の春季校外課業に続く宿泊行事です。また本校教員と高2補助員が合わせて100名以上も同行する、本校最大規模の伝統行事でもあります。大正14(1925)年に開設以来90年を超え、1件の事故もなく受け継がれてきました。

本日は、修泳最終日の様子をご紹介します。臨海学校のクライマックス、上級班の遠泳が行われる日は盛りだくさんです。中級、初級は最後の修泳ののち、スイカを頬張り、高2補助員の企画による浜レクリエーションを楽しみました。先輩の漫才、スイカ割りと盛り上がったところで、遠泳から戻る上級班を出迎えます。出迎えの様子は、次回ご紹介いたします。

DSCN0667

高い波でも泳げるようになりました

DSCN0677

波乗りも楽しみの一つです

DSCN0706

上級班は午後、遠泳のために早めに宿舎を出ます。

DSCN0727

スイカ割用スイカが届きました。

DSCN0740

皆の応援を受けてスイカを探ります

DSCN0742

割れたかな?

  • キーワード検索