学校行事
2019年08月20日
中1:臨海学校(4)
朝礼は朝6時20分から始まります

朝礼は朝6時20分から始まります

 

この夏も、7月17日(水)~20日(土)に千葉県の岩井海岸において臨海学校が実施されました。

臨海学校は、中1の生徒にとって5月の春季校外課業に続く宿泊行事です。また本校教員と高2補助員が合わせて100名以上も同行する、本校最大規模の伝統行事でもあります。大正14(1925)年に開設以来90年を超え、1件の事故もなく受け継がれてきました。

本日は、臨海学校の修泳以外の表情をご紹介します。

臨海学校の一日は、浜での朝礼から始まります。宿舎はクラスごとに異なる民宿を利用しており、朝は全員が顔を合わせます。宿舎では、部屋での過ごし方、食事の準備など、共同生活の基本を学びます。また、レクリエーションの時間が豊富に確保され、臨海学校で得られる貴重な経験は修泳だけにとどまりません。

交通は往復とも貸切バスを利用しています。東京湾アクアラインを通るルートは所用時間が短く、交通の流れもスムーズです。また、海ほたるPAでの休憩も、臨海学校の楽しみのひとつです。

 

DSCN0471

宿舎ごとに朝礼に向かいます

毎朝「海に向かって深呼吸」

毎朝「海に向かって深呼吸」

毎食、配膳は自分たちで行います

毎食、配膳は自分たちで行います

映画鑑賞会も催されます

映画鑑賞会も催されます

宿舎によってはピアノや卓球台があります

宿舎によってはピアノや卓球台があります

昼間泳いでいても、夜まで元気です!

昼間泳いでいても、夜まで元気です!

  • キーワード検索