成城スクールライフ
2016年05月24日
テスト週間~自学自習の様子~


IMG_3863
本校では5月23日~26日(中学は25日まで)、中間考査が行われます。

考査開始一週間前の16日からは、一部大会前のクラブ活動を例外として、生徒が放課後に諸活動を行わないテスト週間に入りました。

テスト週間中は、中学生には普段の選択教室が自習室として解放されます。高校生は普段と同様、「自修館」を使用して自習を行うことができます。

IMG_3859

自習室(中学生)のようす

IMG_3860

自習室(中学生)のようす

IMG_3864

自修館(高校生)のようす

 


どちらの教室でも、黙々とテスト勉強に打ち込む生徒の姿が多く見られ、成城学校の校訓「自学自習」の気風を感じられる時期であると言えます。

また、職員室では積極的に質問にくる生徒が増えるのもこの時期。授業の合間の休み時間はもちろんのこと、放課後になると、職員室前の通路(本校には職員室と廊下を隔てる壁・扉がありません)には質問順番待ちの生徒で行列ができるほどです。中高生の知的意欲に応え、教員も生徒が理解するまでとことん丁寧に指導します。

職員室前通路で質問の順番待ちをする生徒

職員室前通路で質問の順番待ちをする生徒

IMG_3858IMG_3857

 


中高の学びにおいては特に、分からない部分や苦手意識を少しでも減らし理解してゆくことが学習意欲の向上に繋がります。そういった意識・姿勢は、試験の点数如何よりも大切な勉学の基盤ではないでしょうか。

生徒には、自己の学問への取り組み方を時には省察し、向上を図りながら、考査でもベストを尽くしてもらえたらと思います。

  • キーワード検索