成城スクールライフ
2016年11月15日
中学生徒会:ゴミ拾いボランティア

11月5日(土)、新宿区が主催する「秋の地域ごみゼロ運動」に、成城学校として中学環境委員会の生徒たちが参加してきました。

「秋の地域ごみゼロ運動」とは、各地域の特別出張所を核として、地域の住民や団体、事業所、学校など、多くの人たちが協力して清掃活動を行うことにより、地域の環境美化を実践し、併せて美化意識の啓発を目指すボランティア活動です(一部新宿区HPより)。

エリアとしては、本校最寄りの牛込柳町駅周辺をはじめ早稲田駅・神楽坂駅・曙橋駅周辺まで。歩きながらゴミを拾いました。

DSCF1822

 

「意外と大通りは掃除が行き届いていてゴミは少ないけれど、一歩路地に入ると大きなゴミが落ちている。」

「公園の中はゴミが多い。」

普段はあまり気がつかない(または見て見ぬふりをしているかもしれない)いろんな事実に気がついたと、参加生徒は語っていました。

DSCF1812DSCF1821

DSCN1583

拾ったゴミたち

拾ったゴミたち

 

この活動は今回が第一回目。生徒によると、今後も長期的に続けていきたいということでした。

清掃活動の結果だけでなく、生徒が学校の外に出て、地域という共同体の一員として自分たちを意識することが大きな意義であろうと考えております。
生徒会として、普段の成城生のマナーを客観視し、そこで見えたものを学校へ還元してほしいと願います。
  • キーワード検索