クラブ活動
2018年08月06日
鉄道研究会:写真撮影会

よいロケーションを調べていきます

4月29日(日)、鉄道研究部は今年度最初の写真撮影会を行いました。今回の写真撮影は江ノ電でした。

この日はゴールデンウイーク最初の日曜日で、天候にも大変恵まれていたため、集合場所であった藤沢駅ではすでに大勢の人でにぎわっており、混雑のために当初予定していた電車にも乗車できないという状況でした。

生徒たちは撮影ポイントを全て事前に調べ上げたうえで最善の予定を組みます。まずは江ノ島駅で下車し、腰越駅との間にある併用軌道を撮影しました。併用軌道とは、一般道路にレールが敷かれ、自動車と同じ路面で走る区間です。江ノ電と自動車がすれすれですれ違う光景は、確かに一見の価値があると感じました。
昼食後、今度は鎌倉高校駅で下車し、きれいな海をバックにして車両を撮影していました。
さらにその後、七里ガ浜駅に移動して、車両を間近から見上げられる撮影ポイントにて写真の撮影と車両の走行音を楽しみました。

鉄道研究部では、秋にも写真撮影会を行います。次はどこに撮影に行くことになるでしょうか。

藤沢駅の混雑

江ノ電を間近で見上げる撮影地点

江ノ島駅・腰越駅間の併用軌道

  • キーワード検索