成城スクールライフ
2019年11月12日
山岳部夏合宿(北アルプス・表銀座縦走コース)

表紙写真

7月28日から31日まで山岳部の夏合宿でした。部員9名、顧問3名の計12名で、去年と同様、北アルプス・燕岳からの表銀座縦走コースを歩きました。昨年は体調不良者が出て槍ヶ岳まで踏破できませんでした。それをリベンジしたいという生徒からの要望があり、このコースになりました。

写真1

写真2

1日目、北アルプス三大急登に数えられる中房温泉からの合戦尾根で、脚がつって苦しむ生徒が続出。持ってきた芍薬甘草湯を処方するなど対応しましたが、今年も槍ヶ岳まで縦走できないかと不安になりました。が、2日目以降は荷物の重量も減り、生徒の調子も上向いてきました。3日目は、2名が疲労から槍ヶ岳を断念し、1名の顧問とともにエスケープしたものの、残りの部員7名と顧問2名で槍ヶ岳を登頂しました。4日目、無事に上高地まで下山。

写真3m

 

写真4m

写真5m

 

3泊4日、総歩行時間31時間、総歩行距離41kmというかなりきつい山行でしたが、事故なく終えられ、全員ではないものの、槍ヶ岳まで踏破できたというのは、大袈裟かもしれませんが、顧問冥利に尽きると感じました。合宿の中で、生徒たちの時間を守る意識が高まったり、山で行き交う人に挨拶できるようになったり、共同生活することで連帯感が生まれたりと、多くのことを得たと思います。槍ヶ岳に登頂したもう1人の顧問は山岳部1年目でしたが、大いにがんばってくれ、いっそう山に対する造詣を深めてくれたようです。山が人を育ててくれると実感した合宿でした。

写真6m

  • キーワード検索