成城スクールライフ
2019年11月12日
山岳部秋合宿(雲取山)

表紙写真

9月28、29日に東京都の最高峰・雲取山へ行ってきました。

授業を終えて、荷物を背負って、買い出しも済ませて出発。ふもとの鴨沢のバス停に着いた頃は、すっかり暗くなっていて、金木犀の匂いがあたりにただよっていました。鹿の鳴く声も時々聞こえます。登山口の駐車場でキャンプし、翌朝は4:00起きの5:00出発。帰りの終バスの時間が決まっているので、タイムトライアルの始まりです。

写真1

写真2

 

写真3

写真4山はだいぶ色づいてきて、都会なんかよりずっと季節の変化を実感します。天気予報がいいほうにはずれて、晴天。陽射しが意外と強くて焼けてしまいそうでしたが、吹く風は爽やかで、蒸し暑さは感じられません。樹林帯を抜けて七ツ石山まで来ると、富士山の姿もきれいに眺められました。

栗や団栗がころがり、いろんな種類のキノコも顔を出しています。空もやっぱり秋模様。透明感のある青さと、刷毛でひいたような雲が、空の高さを感じさせます。陽がかたぶくのもずいぶん早くなって、長く伸びた影と一緒に歩く時間が増えました。

鴨沢から三峯神社までは、通常1泊2日の行程で歩くロングコースです。5:00に出発したものの、16:30の終バスに間に合うのか、ひやひやすることもありました。が、なんとかゴールに到着。11時間近いハードな行程でしたが、1人の落伍者もなく踏破でき、よかったです。

写真5

  • キーワード検索