エンパワーメントプログラム

エンパワーメント・プログラム

エンパワーメント・プログラムとは

エンパワーメント・プログラムは、1日6時間、5日間の校内研修を通して、自己啓発を促すプログラムです。カリフォルニア大学の学生とともに議論を重ねることで、自ら課題を発見し、多様な文化を持つ人々と協働しながら解決に導き、物怖じせず自分の意見を論理的に表現する力を養います。これが、成城の「グローバル教育」です。

エンパワーメント・プログラムとは_1

「エンパワーメント」には自己確立・自己実現というニュアンスがあります。目標は、自治自律を促し、自らの行動に責任を持てるグローバルな人材を育成することにあります。世界のエリート学生が学ぶ姿勢を目の当たりにした本校の生徒は、何事にも積極的に取り組むようになります。これが本校の生徒に求められる「勇」の現れであり、グローバル・リーダーに不可欠な資質です。

エンパワーメント・プログラムとは_2

カリフォルニア大学デイビス校 国際教育センター長
藤田 斉之 氏より

私は人がこの世に生まれてきた究極の目的は「幸せ」になるためだと信じています。もちろん各自それぞれの「幸せ」の定義があってよいのです。つまり自分のための人生を生き幸せになって欲しいと思います。現代のグローバル時代においては、インターネットやソーシャル・ネットワークの発達で情報が溢れています。そんな時代だからこそ、自分の価値基準で情報を精査し、自分の信じる道を果敢に歩んで欲しいと思います。是非、本プログラムを通して自身を振り返り、次世代を担う皆さんが夢や希望を抱いて将来に立ち向かうきっかけになることを切望しています。