高校サッカー

高校サッカー部

高校サッカー

『勤勉』 『尊敬』 『規律』

2時間から2時間半の練習の半分は、ボールを止め、運び、仲間に渡す(パス)という基本技術を行う。後半は応用として、対人プレーや数人のコンビネーションなどを行っている。
又、練習試合を通じて、個人、チームとしての良い部分や悪い部分を確認し、次の練習に活かしている。
日々の練習はこれの繰り返しであるが、各練習種目とも意識づけやコミュニケーション(コーチング)に重点に置いている。
活動日週6日
部員数 48名
部訓【部訓1】サッカー部員として誇り(プライド)を持って行動する。

【部訓2】コミュニケーションをしっかりとれる人間になる。(人の話をしっかり聞き、自分の意見も言える)

【部訓3】自己管理の出来る人間になる。

【部訓4】友人・親に感謝し、尊敬する気持ちを忘れない。(好きなサッカーが出来るのも、家族と部員の協力があってのもの)

【部訓5】基礎技術を身につけ、チーム戦術を理解する。

以上に加え、元日本代表監督のジーコ氏の精神も付け加えた。

ジーコスピリッツ
☆勤勉(学校生活における授業や部活動における練習において)…部訓1・2・3

☆尊敬
(チームメイト・対戦相手・親など自分が関わる全ての人に対して)…部訓4

☆規律
(社会のルール、学校のルール、部のルール、チームの戦術的な約束事を守る)部訓3・5

上記のように、部訓と同様の事をジーコ氏が代表選手に言ったそうなので部訓に付け加えることとした。
その他成城サッカー部の活動を通じて、個人技術向上やチーム強化だけでなく、人間的に成長してもらいたいと思う。

最近の活動