成城スクールライフ
2016年09月15日
文化祭に向けて
公演のラストを飾る四段やぐら

公演のラストを飾る四段やぐらの練習

本校の文化祭の準備が、昨日の午後から始まりました。

本日は本校の数ある人気の出し物の中でも、毎年たくさんの来校者にお越しいただいている、シンクロ公演(通称「ウォーターボーイズ」)について報告させていただきます。

今年は記念すべき10年目の公演を迎えます。たくさんの先輩方の歩んできた道を、後輩たちが少しずつ進化しながらさらに前へと進む様子は、長い歴史を誇る本校の歩みに通ずるものがあるように感じています。

毎年、最上級生の高1は年度に入ると間もなく話し合いを始め、その年の企画を考えていきます。

6月後半までには、大体の企画内容が決まり、それとほぼ同時に下級生の中2と中3の募集が始まります。

そして、陸のダンスの練習で幕開けし、いよいよ7月からはプールを使った練習も開始し、文字通り「青春」のほぼ全てをかけた夏が始まります。

部活動にも所属しその練習をこなしながら、夏休みの宿題も課せられた彼らにとって、夏休みは身体も強くなりますが、心も鍛えられていると思います。

それから2か月、9月を迎え修正点をチェックしながらの特訓は、水中でも陸でも可能な限り続きます。

いよいよ、明後日彼らが全力で過ごした夏の成果が披露されようとしています。

皆様に本校へお越しいただき、「彼らの夏」を一緒に見届けていただければ幸いです。

音と動作を皆でそろえます

音と動作を皆でそろえます

メガホンを使った演技も!

メガホンを使った演技も!

観客の皆様のために!!

観客の皆様のために!!

 


  • キーワード検索