イベント
2015年11月04日
全国高校駅伝東京都予選

151103_122724

 

晴天に恵まれた11月3日(文化の日)、全国高校駅伝東京都予選会が、板橋区の荒川河川敷にて行われました。全長42.195キロメートルを10キロ、3キロ、8.1075キロ、8.0875キロ、3キロ、5キロ、5キロの7つの区間に分け、7人でたすきをつなぐというものです。本校陸上部は、走順に永山聖樹、鈴木伸和、古川敦士、山田湧、大西祐希、辻松直樹、郷式航がチームを組み出場しました。この中では最長の1区10キロを担当した永山が、重圧の中で区間58位の35分43秒で帰ってきたこと、4区山田が区間56位の30分12秒で再び順位を上げたことなどが特に評価されるでしょう。成城高校チームの総合タイムは2時間38分46秒、参加110校のうちの84位でした。直前までケガに苦しんだ選手がいたり短距離から選手を借りたりという状況ではありましたが、大きなブレーキとなる選手が出ず、結果として去年から大きく順位を上げたので良しとすべきかと思います。中長距離ブロックとしては1年で最大のイベントである高校駅伝が終わりましたが、まだまだロードレースの季節は続きます。頑張ってほしいものです。

IMG_3551
たすきリレー (2)

ながやま (2)

ふるかわ (2)
湧

  • キーワード検索