クラブ活動
2016年06月01日
高校相撲部:東京都高等学校春季相撲大会

 

多くの部員が関東大会への出場権を獲得しました

多くの部員が関東大会への出場権を獲得しました

 

去る4月29日(金)、高校相撲部は立川練成館相撲場で行われた東京都高等学校春季相撲大会に参加しました。

この大会は、関東大会の東京都予選会を兼ねています。

 

本校からの参加選手は11名、ほとんどの選手が軽量級のいわゆる小兵力士です。

試合前に監督から「まずは一人一勝を目標にせよ」との激励を受けて、土俵に上がりました。

「まずは一人一勝」

「まずは一人一勝」

 

時には体重が倍もありそうな選手と対戦することもあります。

P4290248P4290175P4290159

 


 

しかし、誰もが勇猛果敢に立ち向かいます。

その戦いぶりは、普段温厚な成城生の姿からは想像もつかない、闘志あふれるものでした。

 

うっちゃりが決まった瞬間

うっちゃりが決まった瞬間

P4290363P4290399

試合後のミーティング

試合後のミーティング

 


結果、高校3年生の大橋正明君が個人戦軽量級(80kg未満)の部において見事4位に入賞したのを筆頭に、体重による階級区分のない団体戦では5校中4位となるなど健闘。

団体でも個人でも第64回関東高等学校相撲大会への東京都代表としての出場権を獲得しました。

 

関東大会まで、さらに稽古を重ねて存分に活躍してくれることを期待します。

 

 

 

  • キーワード検索