クラブ活動
2017年05月20日
新宿区中学校春季卓球大会 団体優勝、ダブルス準優勝

5月14日(日)、本校で新宿区中学校春季卓球大会が開催されました。男子ダブルスの部、女子ダブルスの部、男子団体の部、女子団体の部が行われ、地下体育室は大賑わいでした。

百戦錬磨の中3の生徒はもちろん、この1年で虎視眈々と上位を狙い、着々と力をつけてきた中2の生徒も上位争いに絡み、各校学年入り乱れての大混戦となりました。

その大混戦を見事に制し、本校は団体の部で優勝、ダブルスの部でも中3のペアが準優勝に輝きました。春の大会は現在、4連覇中で、通年の大会も4連覇中です。

ダブルス準優勝このように、連覇の記録が続くのも、代々の先輩方の意志と技術を受け継ぎ、日々鍛錬を欠かさないこと、そして、試合に出る者も出ない者も一丸となって上を目指すという向上心があることによるものでしょう。相手にリードされて心が折れそうな戦局で、またあともうひと踏ん張りで勝てるという局面で、昨シーズンにも増して、試合に出ていないときの仲間の眼差しが熱く強くなっており、そして、声援が大きく響いていたように思いました。「まずは自分から。仲間のために行動できる人間であれ」という言葉が、1年以上の歳月をかけて現役部員の心と体に芽吹き始め、実を結んだようでした。

次は6月の大会、都大会が正念場です。団体戦優勝

  • キーワード検索