クラブ活動
2018年11月20日
体操部の新人戦

中学新人戦
11月3日(土)に国士舘大学にて東京都高等学校体操競技新人大会が、11月10日(土)には滝野川体育館にて東京都中学校体操競技新人大会が開催されました。

高校新人戦には2年生1名・1年生3名で参加しました。
100名を超える参加者の中、概ね予定通りの演技を実施することができました。
高校からは中学までの4種目(ゆか・あん馬・跳馬・鉄棒)に、つり輪と平行棒が加わります。
6種目を満遍なくこなすことはなかなか難しく、1年生は技の数が足りないことで減点され
大きく点数を落とすことになってしまいました。
本大会に参加した4名の生徒は、中学生のときに都大会を突破し関東大会に出場したメンバーです。
冬の間にしっかりと練習を行い、来年度こそ団体の関東大会出場権を獲得してくれることを期待します。

中学新人戦には2年生3名・1年生3名で参加しました。
1年生にとってはデビュー戦となるため、かなり緊張した様子でしたが、無事に演技を終えました。
全体的に大小様々なミスがあり、昨年度に引き続き、団体総合4位という結果になりました。
団体3位の学校とは0.075点という僅差。着地一歩で結果違っていたということです。
悔しい結果となりましたが、今大会で各自の課題が多く見つかったと思いますので、来年度の関東大会予選に向けてしっかりと修正して欲しいと思います。

両大会を持ちまして、今年度の体操部の大会は全て終了しました。
高校生の28年ぶりの関東大会出場を筆頭に、様々な大会で活躍してくれた生徒たち、サポートしていただいた保護者・関係の方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
来年度、さらにパワーアップした体操部のさらなる活躍にご期待ください。

<結果>
高校生:団体総合5位、個人総合4位、5位、6位
中学生:団体総合4位

高校新人戦

  • キーワード検索