クラブ活動
2019年07月05日
自転車競技部:全国高等学校総合体育大会進出!

IMG_2781

 自転車競技部は、令和元年度関東高等学校自転車競技大会(以下,関東大会)に出場しました。

 5月31日(金)に宇都宮競輪場で受付,監督会議,開会式が行われました。この日,宇都宮競輪場では弥彦競輪の場外発売が行われていたため,スピーカーを使っての開会式ができない時間帯があり,予定時刻を過ぎて開始されました。始まってしまえば,式自体は滞りなく行われました。関東大会に進出した高2久我は帰りの電車の中で「ちょっと緊張してきた」と言っていたそうです。

 トラック競技が行われた6月1日(土)は誰も出場選手がいませんでしたので,通常通り授業を受けて,放課後の練習終了後に機材の積み込みを行いました。

 6月2日(日)は群馬サイクルスポーツセンター6kmコースで午後4時から試走をすることができました。正選手の高2久我は翌日が大会当日ということもあり,最終調整をする程度の3周だけ試走をしました。といっても,18km走ったことになります。そして,補欠選手の高2村木は翌日はサポートに徹することになっていましたので,折角の群馬サイクルスポーツセンターの6kmコースを走れるということで練習も兼ねて8周(48km)も走りました。良い練習ができたと思います。

 6月3日(月)はとても朝が早く朝食を済ませて7時にホテルを出発しました。7時30分には群馬サイクルスポーツセンターに到着し,スタートまで準備をしました。ロード競技ではスタート前に自転車がルールに沿ったものであるか確認する「検車」と出走意志を最終確認する「サインシート」へのサインの記入を行う必要がありますが,無事に高2久我はクリアーすることができました。9時00分に男子がスタートしました。前月の高石杯関東地域自転車道路競走大会では途中で先頭集団で着いて行けなかった高2久我ですが,12周回までは先頭集団でレースを進めていました。今回の関東大会は12周回なので,きっと先頭集団でゴールすることはできるのではないかと顧問の先生は思っていたそうです。顧問の先生はロードバイクでは頻繁に起こるパンクに備えて指定のエリアで予備の自転車とホイールを持って待機していました。毎周回,先頭集団に高2久我が残っているか確認したり,先頭集団の人数を数えたりしてハラハラしながらレースを見ていたそうです。40人程度が先頭集団で最終周回に入りました。最終周回はゴールを目指して選手たちの動きが激しくなるので接触事故が発生することが多く,4年前に同じ群馬サイクルスポーツセンターで行われた関東大会では残り数百メートルの地点で大きな落車事故が発生したこともあります。今回は無事に37人によるゴールスプリントになりました。高2久我は顧問の先生からは30位ぐらいでゴールしたように見えたそうです。結果が出るまで片付けをしながら昼食を食べて結果を待っていました。しかし,全順位をビデオ判定していたのか,なかなかリザルト(結果)が発表されません。仕方ないので,結果はインターネットでの発表で確認することにして帰路に着きました。

 その後,久我は第23位だったことが判明しました。これは,全国高等学校総合体育大会自転車競技のロード競技への出場権が与えられる順位でした。関東大会と同じメンバー(正選手:高2久我,補欠選手:高2村木)で参加します。ご声援をお願いします。

 最後に,この関東大会に出場するにあたり,多額の経費補助をくださいました師親会に感謝申し上げます。

※全国高等学校総合体育大会自転車競技は以下の日程で行われます。

7月13日(土)午後 東京都代表選手結団式@東京都庁

7月29日(月) 開会式@名護市民会館 大ホール

7月30日(火) トラック競技@沖縄県総合運動公園自転車競技場(出場なし)

7月31日(水)  トラック競技@沖縄県総合運動公園自転車競技場(出場なし)

8月1日(木)  トラック競技@沖縄県総合運動公園自転車競技場(出場なし)

8月2日(金) ロード競技@名護市特設コース・閉会式@名護市民会館 中ホール






1559609436880
1559562603743
IMG_2777
IMG_2814
IMG_2816
IMG_2818






  • キーワード検索