クラブ活動
2019年08月10日
中学硬式テニス部:関東中学生テニス選手権大会
悲願の全国大会出場を決めました!

悲願の全国大会初出場を決めました!

 

酷暑が続く8月6、7日に千葉県総合スポーツセンターのテニスコートにおいて、関東中学生テニス選手権大会(全国大会選考会)が行われました。

関東各地から、東京の7校をはじめとして16校が集い、全国大会出場への切符をかけて熱戦を繰り広げましたが、どの学校も技術だけでなく、暑さに負けない体力や気力を尽くさなければ勝ち上がれない、本当に厳しい戦いの連続だったと思います。

この大会、本校は登録メンバー10人のうち、シングルスに出場を予定していたレギュラーを一人欠いており、オーダー(誰を単複で使い、どの順序で出すかなど)には苦労しました。しかし、残りの9名は強い信念を持って試合に臨んでくれました。その結果、1回戦の神奈川第2代表に何とか3勝2敗で勝つことができました。

続く、東京の優勝校で、今大会も第1シードの学校との対戦では、惜しい試合もありましたが、終わってみれば0勝3敗で完敗となり、翌日のコンソレーションに全国大会進出をかけることになりました。

翌7日も強い日差しと高い気温、湿度は相変わらずでしたが、ほぼ全員の中2、中3の応援団も会場に駆けつけてくれ、選手たちはとても心強かったようです。また、部員たち以外にも、歴代のOBたちも駆けつけてくれたので、応援では他校にひけを取っていなかったように感じました。この場を借りて感謝の意を伝えたいと思います。

肝心の試合の方は、山梨県代表の学校との対戦でした。第1試合こそはらはらする接戦でしたが、ここを何とかものにした本校は、その後の2試合は危なげなく勝ち、念願の全国大会に初出場することが決まりました。

 

今年の全国大会は18日に開会式、19、20日に団体戦が行われます。これまでとは異なり、多くの応援団にサポートしてもらえることはありません。残り少ない期間ですが、練習をしっかり行い、自分たちの力を信じて、またまたしびれる試合を楽しんでほしいものです。まずは、目の前の試合に全力投球し、初戦突破を目指します!

 

 

 

 

  • キーワード検索