クラブ活動
2019年12月28日
体操部:新人戦
体操部は11月3日(日)に中学生、11月10日(日)に高校生の新人戦に参加しました。
<中学生>
中学2年生4名、1年生1名で参加しました。中学生の団体戦は「ゆか」「跳馬」「鉄棒」の3種目の合計点で競われます。
ゆか:本校生徒の比較的得意とする種目です。ルール上、ゆかの演技を行う際に「倒立2秒」が求められますが、ことごとく失敗。。これにより点数を伸ばすことができませんでした。
跳馬:当日の練習でもなかなか成功しなかった技(前方倒立回転跳び3/2ひねり)にチャレンジ。着地が少々乱れましたが何とか成功し、跳馬のチーム得点は全体の2位と健闘しました。
鉄棒:どの学校も不得意な種目、本校も例外ではありません。大きな失敗が1つだけありましたが、概ね予定通りの演技が行えました。
結果としては、団体総合4位入賞。3位の学校とはわずか0.55差、ゆかの失敗が悔まれます。体操の基本である「倒立」の大事さを再確認させられた大会となりました。来年度の関東大会出場に向けて1つ1つのトレーニング、弱点(鉄棒)の強化をしっかり行っ て欲しいと思います。
IMG-3153
<高校生>
高校2年生2名、1年生2名で参加しました。高校生の大会は「ゆか」「あん馬」「つり輪」「跳馬」「平行棒」「鉄棒」の6種目の合計点で競われます。
団体戦のチーム得点は中学生と同じく、各種目4名の得点の内、上位3名の合計点となります。本校生徒は不得意とする種目をお互いにカバーしながら得点を重ねていきます。よりにもよって顧問が審判をしている「ゆか」で大きな失敗が発生してしまいましたが、その他は予定通りの演技が発表できたようです。
結果としては団体総合2位、個人総合は1年生の部で3位・4位、2年生の部で6位と近年の中では最も優秀な成績となりました。練習する種目が多くて大変ですが、来年度に向けて力をつけていきたいと思います。
IMG_3260
新人戦を終えて今シーズンが終了となりました。この場を借りて関係各位にお礼申し上げます。1年間ありがとうございました。
ここ数年遠ざかっていますが、目標は中高ともに関東大会出場です。来年度こそ悲願を達成できるよう、部員一丸となってがんばります。
  • キーワード検索