校長室便り
2021年05月07日
敷地の一部を改修しました。

4月より、校長となりました岩本と申します。どうぞ、よろしくお願いします。

今年度は、制限を設けながらではありましたが、入学式、始業式ともに例年通り体育館で実施することができました。このような社会情勢の中でも、対面して話しをすることの大切さ、実際に目で見て、情報を得ることの大切さを話させていただきました。
緊急事態宣言の延長が決まり、まだ感染症対策を継続して行かなければならない状況ではありますが、何とか通常の活動に近い形で教育活動を実施していけるよう、努力していきたいと考えています。

さて、そのような中、学校の敷地の一部を改修しました。昨年度末から、少しずつ工事を進めていたのは、警備員ボックス裏の敷地改修です。かねてより、中学校の技術家庭での「栽培」の単元用に実習を行う用地を探していましたが、なかなか適当な場所がありませんでした。屋上の利用も考えたのですが、土を屋上に入れるのはとても大変な作業です。そこで思い切って、植栽のあったところを改修して用地にしました。

想定以上に、きれいに整地していただきました。公園のように見えますが、このあと、ここには生徒人数分のプランターが並びます。夏には、新宿産の野菜が収穫できるかもしれません。どんなものを栽培するのか、楽しみにしておきたいと思います。

なお、費用の一部は第135期生卒業記念事業から出していただきました。ありがとうございました。

IMG_6270

IMG_6184

令和3年5月7日

成城中学校・成城高等学校

校長 岩本 正

 

  • キーワード検索