自ら考え行動する力を育む

夢中になれることを見つけ、極めて言って欲しい
「先日、中学生から『校内にビオトープを作りたい』と提案があり、わずか1週間ほどで完成させたということがありました。先輩・後輩の縦の関係も良好で、文化祭名物のシンクロ演技『ウォーターボーイズ』では学年の枠を超えた有志団体が熱心に活動しています。6年間のなかで、夢中になれることを見つけ、極めていって欲しいと思います。」(校長談)

他律的学習から自立的学習へ

「基礎学力養成期」中学1年生・中学2年生

「失敗と挑戦」
教わる姿勢から、自ら学ぶ姿勢に転換する時期です。机に向かい、考え、調べて、解決する、学習習慣の確立を目指します。

「進路決定期」中学3年生・高校1年生

「やり抜く力」
将来の目標を明確にし、学習意欲の向上を図ります。職業研究や模試などを通して、自分の適性を認識し、文理選択を行います。

「実力完成期」高校2年生・高校3年生

「希望する進路実現」
難関大学合格を目指して本格的に受験体制に入ります。通常授業と進学講習を通して、実力の完成を目指します。