ICT機器の活用

ホームルームの全教室にプロジェクターが設置され、全教員にタブレット端末が用意されています。様々な資料を画面で見せたり、電子黒板として書き込んだりと、授業での表現力が向上しています。
今後は1人1台のタブレット端末配布をはじめ、さらに環境を整えていきます。

 

プロジェクターの活用
~学年全体へLIVE配信~〔中学2年〕
総合的な学習の時間に行われた「職業調べ」のプレゼンテーションの様子です。特別教室から、中学2年生の各教室へLIVE配信を行いました。

教員も生徒もさまざまな工夫をこらして、日々、ICT機器を使いこなしています。
生徒は自発的にパソコンを使って考えを形にする活動を進めています。

オンライン体制の構築

コロナ禍におけるオンライン体制の構築

2020年度当初の緊急事態宣言を受け、Google Classroomを活用したオンライン授業体制を構築しました。各授業の「クラス」開設により、動画や課題の配信が可能です。オンラインによるホームルームも可能です。2020年度はこれにより5月中旬より始業し、分散登校が終わる6月末までオンデマンド動画による授業を展開しました。